Tribal rug & Gabbeh

Tribal rug & Gabbeh

トライバルラグ・ギャッベは、人の手によって自然の素材を使って一枚一枚心を込めて制作された、
どれも世界に一つしかない価値ある絨毯です。
快適に暮らすための生活道具として代々受け継がれてきたトライバルラグ・ギャッベは、
暮らしの知恵から生まれたもの。
ぜひ日々の暮らしに取り入れ、いつまでも大事に使ってください。

トライバルラグ

<トライバルラグとは>

トライバル(tribal)とは、「部族の」という意味です。
イランやトルコなどの国に暮らす少数民族によって
手織りされる絨毯を総称して
トライバルラグ=部族民の絨毯と言います。

Maduでは、約30~50年前に織られたバルーチ族、ヤラメ族、シルジャンやシラーズ周辺の
部族民の伝統的な文様が美しいトライバルラグをご紹介します。
フォークアートを思わせるデザインとおおらかでいて、ときに大胆な色使いは、
現代の暮らしの中にも良く合います。

トライバルラグ

<ギャッベとは>

イランのザクロス山脈のふもとに暮らす遊牧民族「カシュガイ族」
の女性たちが遊牧生活をしながら羊毛で織る
草木染の手織り絨毯をギャッペと呼びます。
彼女たちの暮らしの中にある風景を即興で
ギャッベに織り込んでいくため、素朴な自然の色とデザインが
生かされています。

ギャッベは、遊牧民がテントの床に敷いているラグで、丈夫さとふかふかの弾力性で、
固い土の床に敷いて彼らを守ってきました。
朝晩の凍るような寒さや、砂漠の焼けるような暑さまで、外気の温度差に耐え、
冬はふわりと暖かく、夏はさらりと快適で涼しいのです。

高地で育った羊毛は油分を豊富に含み、防汚性・撥水性に優れ、
そのウールを手で紡いで草木で染めてから織り上げてあるとても手間のかかったものです。
自然の染料は砂漠地帯に生えている胡桃の皮やザクロの皮、野草や木の根から抽出したものです。

染料

意味

ブルー

川や空を意味します

レッド

夕日

イエロー

ザクロの皮

麦畑

グリーン

ザシールの葉や枝

夏の草原

ナチュラル

羊毛そのものの色

砂漠

羊
羊毛や乳を与えてくれる羊は遊牧民にとって大切な財産
遊牧民のテント
シラーズ周辺に住む遊牧民のテント
ギャッべを織る遊牧民の女性
ギャッべを織る遊牧民の女性
遊牧民のテント
織りあがったギャッベの毛並みを揃える
シャーリングという作業
遊牧民のテント
丁寧に水洗いするのは男性の仕事
水洗いする程光沢感が増します
遊牧民のテント
水洗い後に天日干しされるギャッべ
遊牧民のテント

<絵柄とその意味>

生命の樹

生命の樹

家族が元気で
長生きできますように

鹿

鹿

家族が仲良く
過ごせますように

窓

窓から沢山の幸せが
入ってきますように

鳥

神様からの使者

狼の足跡

狼の足跡

悪い生き物が
入り込んできませんように

四角

四角

井戸や水場に
恵まれますように

菱形

菱形

カシュガイの
アイデンティティ

ジグザグ

ジグザグ

水の流れを表す

横向きのS

横向きのS

魔除けの文様

X

X

終わることなく
幸せが続きますように

<お手入れ方法>